京都甘味処案内を中心に大の京都好きが送るグルメときどき観光ブログ 詩仙堂>大人の京都
TOP > 詩仙堂
 ← 楽家 | TOP | かさぎ屋

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


詩仙堂 

2007年03月20日 ()
詩仙堂と現在呼ばれているのは正しくは凹凸窠で、その中の一室が詩仙堂です。

文人・石川丈山(いしかわじょうざん)の住居跡で、詩家36人の肖像画が飾られている「詩仙の間」が有名。
凹凸窠とは凹凸のある場所に立てた住居という意味で、詩仙堂の名前の由来は中国の漢晋唐宋の詩家36人の肖像を狩野探幽に描かせて、図上に各詩人の詩を丈山自らが書いて四方の壁に掲げた「詩仙の間」からきています。

丈山が造園した書院前の庭園は凹凸のある土地を上手く利用して作られている為、絵画のような遠近感がありとても美しい。
書院から眺めると柱や欄間を額縁のように見立てる工夫がされています。

現在は曹洞宗大本山永平寺の末寺。
詩仙堂の四季にはそれぞれ赴きがあって楽しめますが、五月下旬のサツキや秋の紅葉が特に美しいです。
桜の時期には穴場になっていて人も少なめなのですが、カタクリの群生を見ることができるのでおススメです。


詩仙堂
京都市左京区一乗寺門口町27番地
TEL:075-781-2954

叡山電鉄「一乗寺」下車
京都駅、四条烏丸駅、地下鉄北大路駅、地下鉄松ヶ崎駅より市バス「一乗寺下り松町」下車
地下鉄北大路駅より京都バス「一乗寺下り松町」下車

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.20(Tue) 12:40] 京都見るTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 楽家 | TOP | かさぎ屋

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kyotojyouhoublog.blog92.fc2.com/tb.php/10-ba809134
 ← 楽家 | TOP | かさぎ屋

カテゴリー

最近の記事

タグ

プロフィール

リンク

FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

あし@

京都甘味処案内を中心に大の京都好きが送るグルメときどき観光ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。