京都甘味処案内を中心に大の京都好きが送るグルメときどき観光ブログ 酒・飯 川とも>大人の京都
TOP > 酒・飯 川とも
 ← 名代 おめん | TOP | 黄金一味

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


酒・飯 川とも 

2008年03月14日 ()

「酒・飯 川とも」は築70年以上の町家で本格的な和食を楽しめるお店です。
7d96.jpg


福井の小浜から毎朝直送されてくる鮮魚の一夜干しと、下御霊の地下水で炊き上げる美味しいご飯がいただけます。
店内は一階と二階があるんだけど、それぞれ趣が違っていて一階は囲炉裏席、二階はお座敷になっています。
331e.jpg


いただいたのはランチメニューの「若狭の一夜干し定食」。
一夜干しは三種類から選ぶことができます。
今回はサバに決定!
他にはアジとカレイがありました。

ご飯も同じく3種類のお米から好きなものをチョイスできます。
滋賀県・高島産の「秋の詩」、近江八幡産の「ミルキークィーン」、福知山産の「コシヒカリ」。
どれにしようか悩んだけど、せっかくだから食べたことがない「秋の詩」にしてみました。

5448.jpg


出てきたサバの一夜干しはとっても大きい。
c14a.jpg

もちろん脂ののりもバッチリです。

セットになっている小さなおうどんが気になりながらも、サバを食べるお箸がとまらない。(笑)

初めて食べた「秋の詩」はあっさりさっぱりした味。
お代わりする時に違う種類を頼むこともできるので、二杯お代わりすれば3種類制覇できたりします。

すっかり後回しになってしまったおうどんもこしがしっかりしているのでノビノビになってなくておいしくいただけました。
fb6e.jpg


干物がおいしいという噂どおり、お箸がとまらなくなるお魚の一夜干し。
とっても美味しかったです。
夜には釜飯や七輪焼きのコースもあるので、そちらも魅力的ですね。


「酒・飯 川とも」
京都市中京区富小路二条東入晴明町
営業時間:金~日 12時~15時(L.O.14時)
     火~日 17時半~22時(L.O.21時半)
定休日:月曜日
TEL:075-212-0278

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.03.14(Fri) 17:43] 京都食べるTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 名代 おめん | TOP | 黄金一味

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kyotojyouhoublog.blog92.fc2.com/tb.php/16-0836a8b0
 ← 名代 おめん | TOP | 黄金一味

カテゴリー

最近の記事

タグ

プロフィール

リンク

FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

あし@

京都甘味処案内を中心に大の京都好きが送るグルメときどき観光ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。