京都甘味処案内を中心に大の京都好きが送るグルメときどき観光ブログ 亀屋良長・烏羽玉>大人の京都
TOP > 亀屋良長・烏羽玉
 ← ぎをん小森 | TOP | 京料理 えのき

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


亀屋良長・烏羽玉 

2008年06月19日 ()
京都和菓子屋さん「京菓子司 亀屋良長」。
私のお気に入りのお店です。
夏の季節モノ和菓子の一押しはこれ、烏羽玉(うばだま)です。
200707221418002.jpg

200707221420000.jpg


薄い寒天の皮で黒砂糖風味の餡の玉を包んでいます。
200707221425000.jpg

黒砂糖と小豆の優しい甘さがとっても上品。
見た目にも涼しげなお菓子です。


お菓子に入ってるしおりよりこのお菓子の言われを抜粋、転載させていただきます。

烏羽玉(うばだま)】
お茶花のヒオウギは、この葉があたかも平安期の大宮人が用いた”桧扇”のような形になるのでその名があります。
夏に花を開いた後、袋状の実を結び、それがはじけると中には黒色の種子が入っています。
漆黒-というより濡れて光り、見る者の心を吸い取り透明感さえ与える小さなつぶ。
この実が”ヌバタマ”です。
「ぬばたまの吾が黒髪を引きぬらし、乱されてさらに恋わたるかも。」
万葉の古歌にも見られるようにぬばたまは黒、夜、夢にかかる枕詞で「ぬば」という語は黒い-のもっとも古い言葉とされています。
当店の烏羽玉(うばたま)も転訛してその名が付けられたものです。
・・・以下省略・・・。

七代 亀屋良長店主記


いつまでも眺めていたいような漆黒の輝き。
目に美しく舌に美味。
まさに京の雅を凝縮したようなお菓子です。


English

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


「京菓子司 亀屋良長
京都市下京区四条通堀川東入(醒ヶ井角)
TEL:075-221-2205

JR京都伊勢丹にも店舗があります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.06.19(Thu) 10:01] 京都買うTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ぎをん小森 | TOP | 京料理 えのき

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://kyotojyouhoublog.blog92.fc2.com/tb.php/17-6b4d7954
 ← ぎをん小森 | TOP | 京料理 えのき

カテゴリー

最近の記事

タグ

プロフィール

リンク

FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

あし@

京都甘味処案内を中心に大の京都好きが送るグルメときどき観光ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。