京都甘味処案内を中心に大の京都好きが送るグルメときどき観光ブログ 京都食べる>大人の京都
TOP > CATEGORY > 京都食べる
BACK | TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


宇治・伊藤久右衛門本店 

2008年07月05日 ()
京都からこんにちは! * 地域情報
京都・宇治の伊藤久右衛門といえば、言わずと知れた宇治茶と抹茶スイーツのお店。
京阪宇治駅から5分ほど歩いたところに「伊藤久右衛門宇治本店」はあります。
b1e1.jpg


店内にはいろいろな抹茶スイーツがいっぱいで思わずふらふら吸い寄せられるけど、まっすぐ茶房へ。(笑)
「抹茶パフェと本わらび餅のセット」をオーダーしました。
d776.jpg

一番人気の抹茶パフェはほかのお店の抹茶パフェと比べると少し小さめのサイズです。
いろんなスイーツを食べたい人にはそれが有り難いんですけどね。
抹茶風味のお煎餅、クリーム、抹茶ゼリー、白玉、大粒丹波大納言小豆が上に乗っています。
パフェの中には寒天、アイスクリーム、抹茶アイスクリームがぎっしり詰まってて抹茶好きにはたまりません。
782c.jpg

抹茶ゼリーも寒天も甘くないから途中で飽きることなく軽く食べられます。
抹茶の濃厚さがあるから甘みを抑えてちょうどいい感じ。
思わずもう一つ食べたくなる味です。(笑)
さすが伊藤久右衛門の一番人気パフェですね。

こちらはセットになってる本わらび餅。
ba30.jpg

黒蜜が添えられてるんだけどつけなくても十分おいしい。
素朴でやさしい味です。

評判どおりの期待を裏切らないおいしい抹茶パフェでした。(*^-^*)

ちなみに店内には好きな宇治茶を試飲できる接茶カウンターもあるので、そこで気に入った宇治茶を抹茶スイーツをお土産にするのもいいかも♪


English

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


「伊藤久右衛門本店・茶房」
宇治市菟道荒槙19-3
営業時間:10時~18時半(茶房L.O.18時)
定休日:無休
TEL:0774-23-3993

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.07.05(Sat) 14:48] 京都食べるTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ぎをん小森 

2008年06月23日 ()
おこしやす!京都 * 地域情報
京都には私のお気に入りの甘味屋さんがたくさんあります。
ぎをん小森」はその中でもかなりのお気に入りのお店。
200705011651000.jpg

白川沿いにあるってだけでロケーションは最高♪
店内は元お茶屋さんの風情いっぱい。
お座敷でオリジナルの甘味がいただけます。

これは小森抹茶プリンパフェ。
200705011610000.jpg

甘みを抑えた抹茶アイスの下は抹茶プリン♪
白玉、抹茶ゼリー、栗、バナナやラズベリーも入ってて幸せ~。
200705011612000.jpg


全て甘さ控えめだからこれだけ入ってても食べ終わったあとの甘ったるい感じはありません。
大人の甘味処って感じかな。
甘いモノが苦手な男性にもおススメ。
ぎをん小森は他の甘味のお店より男性のお客さんが多いのも納得です。

こちらは小森抹茶あずきババロアパフェ。
200705011612001.jpg

200705011611000.jpg


似たように見える抹茶の入った和パフェだけどそれぞれ味が違うんですよね。
だから抹茶パフェってやめられませ~ん。(笑)

他にも魅力的なメニューがいっぱい。
パフェとは違う夏場のカキ氷も見逃せませんね。(#^.^#)


English

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


「甘味どころ ぎをん小森
京都市東山区祇園新橋元吉町61
営業時間:11時~21時(LO.20時30分)、日曜は20時(LO.19時30分)
定休日:水曜日
TEL:075-561-0504

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.06.23(Mon) 18:33] 京都食べるTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


京料理 えのき 

2008年06月01日 ()
c1a8.jpg


京料理えのき」はあの榎木伊太郎さんが独立して開いたお店です。
榎木伊太郎さんと言えば、料亭『土井』で料理長を、また食物史学の研究家として多くの著書のある有名な料理人ですよね。

お店は町家を改装して作られたお店で出されるお料理は生粋の京料理
この日はお昼のミニ会席をいただきました。

先付けは蛸の柔らか煮。
fcf6.jpg

揚げ物は白身の魚。
里芋を裏ごししてあげたものも。
412a.jpg

お造りはマグロとスルメイカ。
スルメイカとは思えない甘さでした。
851e.jpg

鯛の兜煮。
138e.jpg

里芋の煮物。
4f90.jpg

焼き茄子の煮浸し。
69ac.jpg

松茸と鱧のお吸い物。
be11.jpg

ご飯は炊き込みご飯でお代わり自由です。
d18a.jpg

デザートはこちら。
cb26.jpg


ミニ会席だけどお腹いっぱい。
器もお料理の見た目も美しく、味はとっても繊細。
これぞ京料理って感じです。

ご主人の榎木伊太郎さんは、茶懐石、京料理の世界では著名な方で、食物史学会のメンバーで大学で講義もされているとのこと。
食べ物や野菜などの故事来歴にとっても詳しい方で、この日もアブラナ科の植物(大根)のお話をたくさん教えていただきました。
美味しい京料理をいただいた上に賢くなれるお店ってなかなかないかも。(笑)
えのき」を訪れる時は、是非カウンターに座ってご主人のお話を伺いながらのお食事をおススメします♪


京料理 えのき
京都市下京区麸屋町通松原下ル
営業時間:11時半~14時半、17時半~21時半
定休日:月曜日(月2回)
TEL:075-352-0003

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.06.01(Sun) 10:07] 京都食べるTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


四季 よし菜 

2008年05月05日 ()
花の京都 * 地域情報
先斗町の真ん中にある素敵なお店「四季 よし菜」。
先斗町といえば京都らしい情緒を満喫できるところ。
もとお茶やさんの「四季 よし菜」は思いっきり京都らしさを味わえます。
75e2.jpg

お店に入ると目に飛び込んでくるのが帳場。
昔懐かしい箪笥階段もあったりで、京都のイメージにぴったりな雰囲気。

ここのお料理は本格的な京料理と創作会席。
どれもオリジナリティに溢れてて魅力的。
どれにしようかっていつも迷ってしまいます。

京水菜と舞茸、イクラのおひたし。
5e0b.jpg


串本産黒ムツのお造り。
ab3a.jpg


真珠貝柱と九条ネギのかき揚げ。
32e4.jpg


京生麩の田楽。
京都に来たらやっぱり生麩ですよね。
c36f.jpg


よし菜の合鴨ロース。
6079.jpg

デザートも目移りするスイーツがいっぱいです。

これは「きなこと黒蜜の和風アイスクレープ仕立て」。
81dc.jpg

クレープの中にはなんと生麩が入っててビックリ。

こちらもおススメデザートの「フレッシュいちじくとカスタードのタルト風バルサミコソース」。
d077.jpg


よし菜のお料理はどれもちゃんと作られています。
工夫されてひねってあるんだけどベースはしっかり京料理。
いつ行っても「また来たいな」って思えるお店です。
夏場には鴨川の納涼床もあるのでそちらもおススメです。


English

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


「四季 よし菜」
京都市中京区先斗町通り三条下ル
営業時間:17時~23時
TEL:075-213-4471

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.05.05(Mon) 18:33] 京都食べるTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


名代 おめん 

2008年04月06日 ()
おこしやす!京都 * 地域情報
哲学の道のすぐそばにある、おいしいおうどんと季節料理のお店です。
ここのおうどんは、京都にありながらなぜか群馬県伊勢崎のおうどん。
たっぷりの野菜と香ばしい白ゴマを薬味にしたつけ麺です。
「おめん」の名前は上州・伊勢崎の「御麺」がなまって「おめん」になったとか。
昆布とかつおでしっかりとった濃い目のお出汁に、つるつるシコシコのおうどんと新鮮な野菜のコンビネーションは最高。
季節の野菜たっぷりだから栄養もばっちり。
おうどんとサラダを一緒に味わうような感じ。(^_^)
お店の雰囲気も素敵だし、いつも満員なのも納得です。

おうどんだけじゃなく、こだわりの食材を使った季節のお料理やデザートもおススメ。
ロケーションも味もお店の雰囲気も、京都を満喫できる京都らしいお店です。
この銀閣寺本店以外に、おめん四条店、おめんNIPPONもあります。


English

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


「おめん 銀閣寺本店」
京都市左京区浄土寺石橋町74番地
営業時間:11:00~22:00
定休日:木曜日(祝日の場合は前日)
TEL:075-771-8994

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.04.06(Sun) 12:42] 京都食べるTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT

カテゴリー

最近の記事

タグ

プロフィール

リンク

FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

あし@

京都甘味処案内を中心に大の京都好きが送るグルメときどき観光ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。